引越し見積りによる業者選択

Pocket

最近、知り合いが引越しするため、どこが一番サービスが良くて、安くて安心できる引越しができるのかの情報を集めてみました。

具体的な業者を上げる訳には行きませんので、昔は、引越ししたい時はいくつかの業者をまずはピックアップして、

各業者個別に引越し見積りして、引越し業者の訪問対応も個別にしなければいけなかったのですが、

今は複数の引越し業者に対して、基本的な情報(引越し世帯人数や住宅間取りなど)だけで、

ほぼ目安の引越し価格をインタネットを使用して、知ることもできるので、第一段階はこれが必須でしょう。

 

 

次に狙い目の引越し業者を選ぶためにの情報として、口コミ情報をインターネットで集めて見ました。

その中の情報で、まず、大手の引越し業者はそれなりの対応とサービスなので、融通が聞きにくい事が多いようです。

やはり、

従業員が多いためしっかりとマニュアルによる手順や対応管理としてはしっかりしているがそのためにサービスやルールを少しでも変更することが難しくなっているとのことです。

また、訪問での引越し見積り依頼についても大手からは折り返しの対応も無かったり、メールのみの業者も大手が多いようです。

 

中堅の引越し業者は、業績を上げて大手に食い込みたいので、結構要望をよく聞いてくれたり、

金額的な価格も細かな部分で検討してくれたりして、

家族での引越し見積りの金額でも3万円から5万円の差があるとのことです。

大手は見積方法での金額計算や値引き提示などすべてマニュアルによることが多いようです。

これは大きな会社ほど細かな対応ができない傾向は良くある話である。

コメントは受け付けていません。